希望額は最初から伝えない

車を売ろうと思った時、それは次の車の購入資金に当てたい。
などの理由があると思います。希望額で早く売りたいと気持ちが強く
働いてしまうことはしょうがない事です。

しかし、希望額を業者に伝えない方が良いことがあります。
そもそも、買取業者にとってみれば、安くてすぐに買取ができる
ことを希望しています。

そこで、買い取り希望額を伝えてしまうと、もしあなたの車の価値が
それ以上でも、希望額以上の値段はつかないと思ってください。
ですので、希望額を聞かれたとしても「買取相場を知りたい」とか
「高ければ高いほどいい」などと明確には伝えないのがよいでしょう。

即決を迫られてもあせらずに交渉しましょう

車買取査定の業者は早く自分のところで売却を決めてほしいと思って
います。
ですので、「今だけの値段です」とか、「側近でお支払いします」
などとその場での決断を求めてきます。

しかし、ここで焦って決めてしまわないようにしましょう。
まずは、すべての会社から査定をもらいます。

そうして2,3日あけて、一番高い査定を出した価格を、2番以降の
会社にぶつけてみます。そうすることによって、一番高い査定以上
の価格が出なかった場合に、一番高い車買取業者にお願いすれば
良いのです。

車を売るということは慣れない事ですので、焦ってしまいがちですが
きっちり戦略を立てて高額査定を狙いましょう。