ステップワゴン新車購入

子どもが地域のスポーツクラブに入り、子ども達5~6人を乗せて試合会場に行くことが増えた為に、思いきって車を買い替えました。
以前はトヨタのラウムだったのですが、荷物類を乗せたら子どもが2~3人しか乗らない為、ホンダのステップワゴンにしました。トランクは広く、運ぶ荷物によってシートの配置を変えられるので、非常に便利です。子ども達も広いシートで体が楽なようで、遠征しても車の中でのんびりリラックスしています。
両側スライドドアにしたので、狭い駐車場でも隣りの車を傷つけることはないし、バックモニターを付けたので車庫入れも安心しています。
最初はファミリーカーは大きいので普通車が良かったのですが、乗れる人数が少なくなってしまうのと、実際にステップワゴンに乗ってみると、高い位置から見渡せるので運転しやすく、座席のクッションも快適で、試乗してすぐに気に入りました。
燃費も良く、長距離運転でもガソリンは以前より減っていないようです。ステップワゴンに買い替えて正解だったと思っています。

ちいさな古い、新しい恋人を紹介します。 ~もう人間の彼氏はイラナイ~

今の愛車が、人生で初めてのマイカーです。免許を取ったら車がほしいのは事実でした。でもお金がないので、手の届く価格でさがしていてくれた人の……おかげさまで、めぐり会ったのです。

プライス0円なんて貼られた軽は、私の今の愛車だけ。敷地内にはほかにも手の届く価格の軽が、何台もあったのですが……

目と目が合って、いや、私の目と愛車のヘッドライトが合って、運命を感じ、私はそのまま車の前に座り込んで待ちました。そうしていないと、価格の0円を見た人がみな、足を止めているからです。

『ダメですよ。これはもう商談中です』
と、私は車を死守していました。この車が、今からの手続き後、私の車になるのですから……。

諸手数料を支払って、古い軽とはいえ、一台の車のオーナーとなった私は、そんな自分を含めた場面に感動しながら、とうとうキーを手のひらにのせていました。

さてエンジンをかけるところから、教習所で習った通りにていねいに、確認確認、指さし確認をしながら、軽と私は敷地を出ますが、道路に面した敷地でどうするのかも、まだ教習所の通りにしかできません。みなさんに見守られ、ハラハラされつつ、右折で出るという高度なことに成功し、自宅のアパートをめざしました。

途中でホームセンターへ寄りました。記念になにか、車にプレゼントを買ってあげたかったのですが……

まだ知識の『知』の字もないままで、消耗品や手入れの液体などは選べません。そこで……

発煙筒の予備を買い、車で帰ってきたのです。

その発煙筒ごと車検に通りましたが、その半年前に、もともと0円だった中古車の修理に、もう100万円近くかけていました。

この価値観への理解者などいないでしょう。相手が車ではありますが、最愛の恋人なのです。

去年スズキのスペーシアを購入した話

先日、スズキの軽自動車「スペーシア」を購入しました。
つい最近まで乗っていたスズキのKeiが老朽化・高齢化して買い替えの必要性を感じたのがきっかけです。
当初は同じスズキのアルトがフルモデルチェンジするという情報を聞いたり、スズキ以外の他社ディーラーに出向いたりするなど候補車種を絞り込みました。
ハスラーやダイハツ・ムーヴなども候補に挙がっていました。
最終的にスペーシアに決めたのは、車内の広さが決定打でした。ハスラーも魅力的だったのですが、あまりアウトドアに行く機会はなく、通勤と買い物程度しか使用頻度がないこと、広い車内は買い物に便利だったことから決断しました。
購入費用は総額170万円程で、これまで10年間かけて貯めた貯金を切り崩してキャッシュ一括にて購入しました。成約特典として国産高級牛肉をいただき、家族で美味しくいただきました。
現在も走りは好調で、思ったよりも燃費も良く、買って本当に良かったと思っています。